ZEHゼッチ(ゼロ・エネルギー住宅)とは?

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) 」とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の⾼断熱化と⾼効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅

年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下

エネルギーを極力必要としない、エネルギーを上手に使う、エネルギーを創る

ZEH の実現⽬標とZEHロードマップ検討委員会の設置

住宅でのエネルギー消費を極力抑え、災害時でもエネルギー的に自立した住宅として、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が注目されています。

政府の「エネルギー基本計画(2014年 4月閣議決定)」において、「2020年までに、標準的な新築住宅で ZEH を実現」「2030年までに、新築住宅の平均で ZEH を実現」の実現・普及目標が設定されました。

[ 建築白石のZEH事業計画 ]
建築白石では 2020年度には、新築着工件数の 50% を ZEH 住宅とする目標をあげています。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
年間新築総数 ZEH普及目標
6件 8件 10% 25% 50%

弊社は、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業にZEHビルダーの登録を行いました。

コメントは受け付けていません。